2010年05月06日

潮干狩りに連れてって

誠です。
GW中、久しぶりに潮干狩りに行ってきました。

川崎の東扇島東公園で潮干狩りが解禁になった、とニュースで見てさっそくLet`s go。

朝10時30分に到着するとすでに大勢の人・人・人。もうアサリが残ってないんじゃないか、と思いながらも砂をかいていると、出るわ出るわ。

100501_1645~0001.jpg

約4キロのアサリをゲット。スーパーでは100g97円でしたので、約4000円分ほじくったことになります。

お陰で、GW中は、ガーリックバター炒め、ボンゴレパスタ、パエリア、お吸い物、炊き込みご飯、味噌汁とアサリ料理を堪能しました。

「潮干狩り場業者は第何種?【消費税・簡易課税】」

東扇島東公園は“無料”でしたが、有料のところもあります。その場合、潮干狩り場の入漁料収入は、消費税の簡易課税では「第3種事業」となります。

また、貝の持ち帰り販売をした場合、自己の潮干狩場から採取した貝は「第3種事業」、他から購入した貝は「第2種事業」となります。

(誠)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せっかくのGWのネタなんだから、消費税のことなんか忘れた方が・・・。それに「潮干狩り場の入漁料収入」を得ている事業者なんて、日本で何人(社)いるんだ?

(望月)

コメントを書く:

(最初にコメントするときは、承認までお時間をいただくことがあります。ご了承ください。)