2008年09月30日

♪Ya Ya あの時代を忘れない

30数年前、神奈川100校計画の一環で創立された私の出身高校が、来年の春に他校と合併統合される。県内の公立高校のこうした話は最近よく耳にしていたが、ついにわが母校までも、という感じだ。出生数を調べてみると、我々の代(昭和40年生)の180万人に対し、現在の高校生の代(平成4年生)は、その3分の2の120万人しかいないので、寂しくはあるが、学校数が減るのもやむを得ないのかもしれない。

ってことで、先週の土曜日、その母校の最後の文化祭に行ってきた。卒業以来、四半世紀ぶりの登校で、校舎や校庭が小さく感じるのかなと思っていたが、全くそんなことはなかった。小学校ではないのだから、当り前か。

入口で配られたパンフレットを見ると、現在、1、2年生は4クラス、3年生は6クラスしかなく(我々の頃は1学年9クラスだった)、空き教室も多いのだろうと想像された。統合に備えての措置なのだろうが、特にこのような文化祭のことなどを考えると、現役の高校生達が少し可哀そうな気もする。

同窓会主催のOBブースでは過去の文化祭などのビデオが上映され、当時我々のクラスで行った伝説の(?)プロレスのビデオも流された。が、どうも若き日の自分の姿を見続けるのも辛く、途中リタイアして中庭で行われていたダンス部(全員女生徒)のダンスを「当時こんな衣装で踊ったら絶対問題になっただろうなあ」などと思いながら眺めていた。(単なるス○ベオヤジに化していたかも?)

帰り際、図書館に所蔵されていた書籍の無料販売が行われていたので、記念に1冊をゲット。「高校図書館蔵書」の刻印もばっちり押されていて、これは意外とお宝になるかもと期待。
200809301407000.jpg

ちなみに、裏表紙に貼られた借本の記録をみると、2000年5月の入庫以来、この本は1回も借りてもらえなかったものらしい。(どうりでキレイ!)
200809301412000.jpg

その後、16時からは居酒屋でミニクラス会を開催。当時の担任も駆けつけてくれ、わが青春のサザンをカラオケで絶唱し、母校の統合(とサザンの解散)に思いを馳せたのだった。

 ♪ ああ、もうあの頃のことは 夢の中へ
   知らぬ間に遠く Years go by

   Suger Sugar Ya Ya Petit choux
   美しすぎるほど
   
   Pleasure Pleasure La La Voulez Vous
   忘られぬ 日々よ

(望月)

2008年09月12日

「コメロン」&「ウナロン」

『マネーロンダリング入門』という本を興味深く読んでいたら、世間は事故米やうなぎの産地偽装などで大騒ぎの様子。

“ヤバいカネ”を“きれいなカネ”に変える「マネロン」に劣らず、カビの生えた事故米を“洗浄(ロンダリング)”して食用米としたり、うなぎや伝票をあっちゃこっちゃたらい回しにして産地偽装したり、「コメロン」「ウナロン」も隆盛ということでしょうか。

(所長)

2008年09月01日

税にも情け

誠です。今日、9月1日は「防災の日」です。

当事務所でも、書棚やロッカーには転倒防止用の器具を取り付け、各人の足元には“防災頭巾”が置いてあり、万が一の時に備えております。(でも、地震よ、来るな!)
080901_0920~0001.jpg

『災害等による消費税簡易課税制度選択(不適用)届出に係る特例、あります』

消費税法では、災害等の被害を受けたことで、その期間につき、「簡易課税制度」を受ける方が有利となった場合には、税務署長の承認を受け、特例として、「簡易課税制度選択届出書」をその課税期間の初日の前日に提出したものとみなされます。

また、「簡易課税制度」の適用を受けない方が有利となった場合についても、同様の特例があり、この場合には、「簡易課税」の2年間継続適用の規定はありません。

「簡易課税」を選択したものの、地震などにより、工場等が倒壊した場合には、復旧費用等が掛かりますから、「簡易課税」ではたまりませんもんね。

(誠)