2008年02月29日

くじ付き領収書

当所では、記帳や領収書の整理などは主に女性陣の業務範疇であるのですが、この時期に限ってはそんなことは言ってられません。事務所を挙げての総力戦となります。で、職員からの無言の「当たり前だよね」視線に屈して、私もその戦いに仕方なく、いや先頭に立って参戦するわけですが、慣れぬ手つきで領収書を仕分けしながら思うのは、、、

領収書って、ナゼこんなに色々な形があるの?

ってことだったります。統一された形なんてものがあれば、この作業も少しはラクなはず、、、ブツブツ。

その点、かの中国では、「発票」という国が管理する統一された領収書が使用されています。

税金の計算は、その発票がベースとなるので、発票(領収書)を要求しないお客への売上については、課税回避ができてしまいます。そのため国は、お客に発票をもらってもらうために、“くじ付き”の発票を発行するようになりました。面白いですね。

また、「発票はいらない」とあらかじめ店主に伝えておけば、そんな訳でその分割引してもらえることもあるとか。今度、中国行ったらレッツ・トライですね。詳しくはコチラコチラを。

領収書の山を目の前にしながら、遠い異国に思いを馳せる悪い癖、、、ブログに現実逃避したところで、きっとこの山はなくならない、、、よし、ならばまた格闘開始だあ。(えらいぞ、俺!)

(所長)

2008年02月27日

何もこんな時に、、、

ってことは、意外とよくあるわけですが、先日なぜか10年以上も前に入れた金歯が取れてしまいました。口の中から金を発掘!と喜ぶほど、ノー天気にもなれず(何歳だ?)、さて、いつ歯医者に行くべきかと悩む今日この頃。

この時期に行って、食事制限を加えられたり、毎週通院せよ、となるものもアレだし・・・(ウジウジ)
行かずに、痛みが出はじめて仕事ができず、ってのもアレだし・・・(ウジウジ)

まあ、こうしてウジウジ考えているうちに、3週間あっという間に経過して、きっと確定申告も終わっていることでしょう。そう信じます。

(所長)

2008年02月26日

冷凍ギョウザ事件 in 誠家

誠です。“中国製冷凍ギョーザ事件”の影響が、我が家にも飛び火してきました。

ある日ニュースを見ていると、今回の事件による回収対象商品の中に、普段我が家で買い置きしている“レトルト牛丼”の名前が!

すぐさま在庫を確認してみると…、1個ありました。品番も回収対象商品と一致してしまいました。さっそく、メーカーに着払いで返品すると、詫び状と商品券が送られてきました。
SN330001_0001.jpg

「返金したら、消費税の控除できます」
(こんな時に事業者側の税金の心配をしなくても良いのですが)

事業者が、売り上げた商品について返品などにより返金等を行う場合には、これらの金額に対応する消費税額については、「売上げに係る対価の返還等の金額に係る消費税額」(長ったらしい!)として、消費税額の控除ができます。帳簿を保存する必要がありますので、お忘れないように。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6359.htm

そういえば3個くらいまとめて買ったはずなので、2個はすでに胃袋の中だな~

(誠)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心配はいらない。君の胃袋にとって、ジクロルボスやメタミドホスなど敵ではないから。

(所長)

2008年02月25日

PC不調なり

メールの受信が不調で、その調整等でPCでの作業がほとんどできずに終わった一日。一言、言わせて下さい。

あ~、かったるぅ!

PCよ、お前もこの時期にそんな調子だと、“KY”だって言われちゃうぞ!

(所長)

2008年02月22日

基礎代謝向上委員会

今日の横浜は随分と暖かい日となりましたが、今年の冬はやけに寒さが身に沁みます。今や、コートはもちろんのこと、Vネックセーター、マフラー、手袋は通勤時の必需品となってしまいました。

少し前までは、コートさえあれば十分だったのに・・・
そういえば学生の頃は、制服の上にコートさえも着ていなかった・・・
いや小学校の頃なんて、1年中半袖半ズボンの奴なんかもいたなあ・・・

…と考えていくと、どうも寒がりと年齢というのは深い関係があるらしいことに気付きます(もしかして常識?)。で、それは、どうも“基礎代謝の低下”に原因があるらしい(これも、もしかして常識か?)。

では、基礎代謝の低下を防ぐには、どうすれば良いのか?

コチラなどに詳しい説明がありますが、要約すると、
 ・ゆっくり、時間をかけて、よく噛んで食べる
 ・朝食は抜かさない
 ・食事と睡眠の間に時間をおく
 ・運動、特に無酸素運動を行う
 ・規則正しい生活をする
ということになるようです。(もしや、これも当たり前の話か?)

よし、冬の寒さに負けぬために、早速明日から、「基礎代謝向上委員会」の設置だあ!(一人で空回りしている気が・・・)

(所長)

2008年02月20日

世界の確定申告状況

ご存知の通り、個人の所得税について、日本では暦年を課税期とし、翌年3月15日を申告期限としています。今まさに全国の会計事務所は、その作業の真っ只中にあるわけですが、そんな忙しい時に限って、ついつい他の国ってどうなのよ、と海外に思いを馳せることになります。同病相憐れみたし。

で、課税期・申告期限に絞って調べてみたら、こんな感じになってました。
(下記のデータは少し前のものですので、現況とは異なる可能性もあります)
1.bmp
参考)「日本の税制・世界の税制」東京地方税理士会

課税期から申告期限の間を見てみると、、、なんだ日本が一番短いじゃん。韓国やドイツは、日本の倍の5ヶ月も・・・。せっかく調べたのに、同病相憐れむつもりが、完全に逆効果だったようです。ジャンジャン。

(所長)

2008年02月19日

税金、どんだけ~!

IKKO、高い衣装代にも「めげない、めげない」
美容家、IKKO(46)が18日、都内で「青色申告会 確定申告スタートキャンペーン」の1日広報部長を務めた。自身の稼ぎについては「半分以上は衣装代」と明かし、「どんだけ~」に続く今年の流行語を「いろいろなことがあってもありのままでいられるよう、『めげない、めげない』よ」と宣言した。

サッカー日本代表の試合前の国歌斉唱の人選と同じく、このキャンペーンの人選の基準もよくわかりません・・・。それにしても「半分以上は衣装代」って、この時期、結構チャレンジングな発言では?
(全てを経費計上しているのかどうかはわかりませんが)

(所長)

2008年02月18日

医療費控除で取戻せ!

誠です。所得税の確定申告の受付が今日からはじまりました~。

還付申告は既に受け付けていましたが、
実質的には今日からがスタートです。
我々にとっては、胃の痛~い日々が待受けています。

『胃腸薬は・・・、医療費控除できます』

医療費控除の対象となるものは、医療費のうち、
その病状などに応じて一般的に支出される水準を
著しく超えない部分の金額とされています。

具体的には、こちらをご覧下さい。

薬局で買った風邪薬代や治療上必要な医療用器具費、
それから通院費用も対象になりますので、お忘れなく。

既に、胃が痛くなってきました。
念のため「人間ドッグ」に行ってこようかな~。

人間ドックなど健診の結果、重大な疾病が発見され、
その診断に引き続きその疾病の治療を行った場合には、
当初の健診費用は医療費控除の対象になります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122_qa.htm

(誠)

2008年02月15日

迷惑メールで“逮捕する!”

出社して、朝一の仕事がスパムメールの削除という方、多いのではないでしょうか?対策ソフトを入れても、すり抜けてくるものが多いし、「何とかならんのかいな」と思っていたら、何とかしようという動きが出始めました。

スパム22億通送信で逮捕 25歳男「捕まると思わなかった」
架空の送信者名を使い22億通の迷惑メールを送信したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは、特定電子メール送信適正化法違反(送信者情報を偽る行為)の疑いで、東京都江東区大島、アルバイト、椎名勇気容疑者(25)を逮捕した。

平成18年5月ごろから昨年12月までの間、約22億通の迷惑メールを送信していた。

受信者が利用登録すると、広告主から手数料が入る仕組みで、これまでに2000万円の利益を得ていた。椎名容疑者は容疑を認め、「まさか捕まると思っていなかった」と話しているという。

元勤務先に大量迷惑メール 浜松の容疑者を逮捕
調べでは、戸田容疑者は昨年9月中旬、自宅や浜松市内のインターネットカフェから、かつて勤務していた同市浜北区の基板製造会社の業務パソコンに「地獄へ落ちろ」などと書いた電子メール約90件を送信。迷惑メールに苦慮していた同社の社員を、メール選別作業に長時間従事させ、業務を妨害した疑い。容疑を認めている。

犯罪としては、新手の犯罪ということになるのでしょうが、ニュースとして見ると、この二つ、共にどこかマヌケな感じがするのは、それはナゼでしょう?

(でも、半年で2,000万円ってのは、すごい。22億通ってのも、よく分からないけれど、すごい。)

(所長)

2008年02月13日

「電車座席」考

たまにしか乗らず、PASMOだって“若葉マーク”のくせしてケチをつけるのもなんですが、最近、電車(といっても、主に京急とJRのことですが)の座席の一人分のスペースが、随分狭くなった気がするのは私だけでしょうか?(私の体がでかくなったということではありませんので、念のため。)

例えば、二人分のスペースに普通の体格の男性二人が座ると、それはもうキツキツです。

空いている!と思って、少し体格の良い人の横にでも、うっかり座ろうものなら、さあ大変。何とか腰は入れたものの、そこから背もたれ方面に上体を起こすことができず、かと言って再び立ち上がるわけにもいかず、前かがみ状態のまま固まる羽目に陥ります。

いわゆる“考える人ポーズ”で、しばらくじっと座り続けなければならない。腹筋、背筋のいいトレーニングにはなりますが、本などを読んだりしないことには様になりません。

この傾向、比較的新しい車両に多いように思うのですが、どうなんでしょうか。
 ・満員時でも奥の人が降りやすいようにドアの数を増やす
 ・立っている人のために手すりを増やす
 ・車椅子などのスペースを確保する
 ・とにかく沢山の人を運ぶ
等々の要請で、座席全体のスペースが減り、よって一人分のスペースも狭くせざるを得なかったということなのか?であれば、個人的には座席数を減らしてでも、一人分のスペースは確保して欲しかったと思うのですが、、、

確かにラッシュ時に立っている状態に比べれば、座れているだけマシだろうとも言えますが、せっかく設置されている座席の“座り心地の良さ”というサービスをわざわざ後退させる必要もないのでは。

仕事帰り、疲れきった少しメタボな男性でも、ゆったりと安心して座れる座席を我らに!

(所長)

2008年02月12日

住民税・住宅ローン控除

080211_1656~01.jpg

誠です。休日に「しながわ水族館」に行ってきました。
魚と見ていると癒やされ、つい日常を忘れてしまいますね~。
でも、忘れちゃいけないのが、

『住民税で住宅ローン控除が受けられます』

平成19年からの税源移譲によって所得税が減り、
控除できる住宅ローン控除額が減るケースがあります。

平成18年末までに入居し、所得税の住宅ローン控除を受けている方で、
所得税から控除しきれなかった金額がある場合には、
翌年度の住民税(所得割)から控除ができるようになりました。

この控除を受けるには、3月15日までに
「市民税・県民税住宅借入金等特別税額控除申告書」の提出が必要です。

会社員で「年末調整やっているから関係ない」という方も
控除しきれていない場合がありますので
もう一度、源泉徴収票を見直してみましょう。

横浜市の方は下記のサイトから「申告書」のダウンロードができます。
http://www.city.yokohama.jp/me/gyousei/citytax/dl/kojin_dl.html#02

それも面倒だという方は、是非当所までご依頼下さい。

(誠)

2008年02月07日

シーズン突入

つい先程、届出書を提出しようと、地元の税務署に車で出向いたところ、
駐車場の入り口に数台ほどの車が順番待ちの状態、、、

うっかりしてましたが、そうです。
今年もやってきました、確定申告シーズン!
(前エントリーで誠に先を越されたけれど、一応私も言っておこうっと)

さすが、かつて確定申告者数日本一を誇ったこの税務署だけあって、
2階の確定申告書作成コーナーには2月初旬のこの時期にも関わらず、
すでに大勢の方々がいらっしゃってました。

ちなみに、通常、確定申告の受付は2月16日からと考えがちですが
医療費控除などの還付申告の場合は1月から提出が可能で、
その他の申告についても、下記のように少しずつズレがありますので
ご注意のほどを。

個人事業者の消費税等 平成20年1月4日~3月31日
贈与税 平成20年2月1日~3月17日
http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2008/0801/index.htm

200802071348000.jpg
確定申告の時期にだけ設置される“幻の申告書提出小屋”もすでに稼動中。

(所長)

『納税通信』

2月担当の“誠”です。

いよいよ確定申告シーズンに突入しました~。
そろそろ資料収集を急がねば、と焦っている毎日ですが、
溜まっている仕事も、せっせとこなしています。

今日は、しばらく溜めていた『納税通信』を読みまくっていました。

080206_1308~01.jpg

この『納税通信』、税金情報に特化した業界向け新聞で、
一面から最終面まで、“節税術”や“税務調査事例”など、
まさに税金情報のオンパレード。

事務所で契約しているいくつかの購読紙のうち、
私の担当(各誌、一応担当者がいる)がこの『納税通信』なのです。
と言いながら、仕事が忙しいと、ついつい後回しにしてしまうのですが。。。

このブログの更新も後回しになりがちですが
1月中は随分更新されましたね~。
決して担当者が暇というわけではありませんので。。。

(誠)

2008年02月05日

継続は力なり

新年になり心を入れ替えて、ブログの更新に励むようになって約1ヵ月。3日坊主なんて余裕でクリアし、“やればできるじゃん”ということを、この歳にして学びつつある今日この頃です。う~ん、あの日に帰りたい。

「クチコミの技術」というブログ・マーケティングについて書かれた本によれば、多くの読者を獲得するためには、1年、2年と長くコツコツと続けることが大切とのこと。であるならば次の目標は、とりあえず“1年”としましょう!(何もここで宣言する必要はなかったか。プレッシャーが…。)

ところで、「3日→1ヵ月→1年」という流れで思い出すのは、そう、禁煙。「やる」にしても「やめる」にしても、それを「続ける」ことが、大変なことであり、同時に大切なことなのでしょう。(うっ、ますますプレッシャーが…。)

(所長)

2008年02月03日

豪快です!

業界では以前から噂があったそうですが、マイクロソフトによるヤフーの買収話にはやはり驚きました。提示された買収金額は446億ドル(約4兆7千億円)。過去最高の買収金額とはならないようですが、いずれにしてもIT業界のなんとダイナミックなことよ。豪快です。

本日の雪も、久々に豪快なものでした。家族を引き連れ、六本木の美術館にでも行こうと思っていたのですが、あえなく断念。

で、しょうがなく家でネットサーフィンしていたら、こんなニュースがありました。

東京のIT会社、消費税100億円の過払い装う

 インターネット関連会社「URL.TV」(東京都調布市)が、動画配信システム開発のためのノウハウを高額で仕入れたように装い、2006年12月期に約100億円の消費税の還付を受けようとしたとして、東京国税局から不正な還付申告を指摘されていたことがわかった。
 関係者によると、URL社は、ブロードバンド(高速大容量通信)を利用した動画配信システムの開発にあたって、ノウハウを関連会社「ブロードバンドテレビ」から2000億円で仕入れ、同社に100億円の消費税を支払ったように会計処理。一方で、このノウハウを利用して製作した機器の売上高は2~3億円で、購入者からは1000万円強の消費税しか受け取らなかったとして、差額の100億円近くの消費税を還付するよう申告した。

URL社のサイトを見てみると、確かに「営業ノウハウ高額買取り」なんて看板が貼ってあります。会長の動画もありますが、もしやこれがその2000億円のノウハウとやらを利用したものなのでしょうか?

本件は、課税事業者と免税事業者との間の取引における“消費税の取扱いの差”を利用した節税(又は脱税)スキームと思われます。ノウハウを売ったブロードバンドテレビ社は、おそらく免税事業者で、その2000億円の売上には消費税は課税されていないのでしょう。(でなければ、節税にもなんにもなりません)

消費税が課税されなくとも、2000億円もの売上があれば多額の利益が計上され、法人税が課税されることが予想されますが、おそらくそこは繰戻還付制度(設立5年以内の場合、翌年に赤字申告をすれば、前年納付した法人税が還付される制度)を利用するつもりだったのではないでしょうか。つまり、この翌年に、別の免税事業者たる関連会社から、今度は逆にブロードバンドテレビ社がノウハウなりを高額で仕入れれば、一度納付した法人税が還付されるというわけです。(あくまで、全て推測での話ですが)

また本件では、ノウハウという商品の評価の難しさ(曖昧さ)が隠し味?になっていますが、その額の根拠について、

 URL社会長(68)は、ネット検索最大手グーグルが米国の動画投稿サイト大手ユーチューブを買収した際の買収額が約1960億円だったことを引き合いに出し、「考案したノウハウには2000億円の価値がある」と主張…
しているようです。

しかし、このある意味単純なスキームで、実際に100億円の還付申告を行うとは、相当な度胸というか、何というか、なかなかできない芸当であることは確かです。いいか悪いかはおいておくとして、すっごく豪快です。

(所長)