2007年03月29日

なくて七癖

こんにちわ。3月担当、山田です。
急に暖かくなってきて、根岸でも桜が咲き始めています。近くに根岸の森林公園という桜の名所がありますので、週明けにでも、お昼休みにお散歩がてら行ってみる予定です。

繁忙期にかまけて更新が遅れ、申し訳ありませんでした。

当事務所は基本的に、外勤営業を担当する男性と、内勤事務を担当する女性が二人で一定の関与先様を担当する、パートナー制をとっています。ですので、各チームによって決算申告が多い月なども比較的ばらけており、忙しい時期なども異なるのですが、この、12月の年末調整に始まり、1月の法定調書の提出、2月~3月の確定申告までは、全職員がまんべんなく忙しい期間です。(なので、会計事務所に勤めると、ウィンタースポーツに行きにくくなる、などと言われることもあります。本当に好きな人は土日でも日帰りでも行かれるようですが)

担当にかかわらず出来る単純作業の部分も多いことから、この時期は早めに作業の目途がつくと、他のチームの手伝いをしたりされたりすることもある、珍しい時期でもあります。普段が自分の担当しか触れる機会がないため、これが少しだけ新鮮です。本当に些細なことなのですが、ホチキスのとめ方のクセとか、書類の並べ方とか、作業の順番とか。
基礎になる作業は事務所内でおおむね統一されているのですが、小さなところでチーム内ルールのようなものがあるのですね。無論、効率のよさそうなことや逆に悪そうなところは話し合って、取り入れたり取りやめたりすることもあります。ただ大概はどうでもいいことなので、へえーっと感心して終わりなのですが。

ちなみに私の些細なクセは、ホチキスを斜め(/)でなく縦(|)にとめてしまうことです。以前の上司の好みに合わせていたものなのですが、上司が変わっても何故かそのまま…。現在の上司には特にそういうこだわりはないようなのでよいのですが。
このあたりは人によりこだわりどころが違うので、人に聞く機会があると面白いところでもありますね。

(山田)

コメントを書く:

(最初にコメントするときは、承認までお時間をいただくことがあります。ご了承ください。)