2007年01月26日

給料は増えたのか?

今年初の給料日を迎えました。
特に何を買うでもないのですが、給料日ってやはりうれしい。
ほんの少しいつもと違う気分になります。

今年は定率減税も廃止され、増税をこの目でしっかりと
見届けねば!と思って給与明細書をご覧になった方。

??お給料上がっている!
なんで?所得税が減っている!!

平成18年度税制改正で、国税である所得税の一部(約3兆円)を
地方税である個人住民税へ「税源移譲」することになりました。
地方自治体が自主的に財源確保ができ、
必要な行政サービスをより効率良く行うことが出来るようにするためです。

これによって、ほとんどの人は今年1月徴収分から所得税は減り、
その分今年6月徴収分からの住民税が増えることになります。

ちょっと、がっかり・・・

さらに今まであった「定率減税」が完全廃止になるため、
その分は確実に増税になってしまいます。

かなり、がっかり・・・

(原田)

コメントを書く:

(最初にコメントするときは、承認までお時間をいただくことがあります。ご了承ください。)