2007年01月12日

七草粥

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ちょっとだけ気持ちが引き締まり、晴れやかな気持ちで
新年を迎えたのはいつのことやら。
すっかりいつものテンションに戻っております。

御節料理に鍋におもちに、お菓子に・・・たくさん食べました。
またやってしまった~と後悔のなか、七草粥を作りました。

一月七日、一年の無病息災を願い、またお正月料理で酷使した
胃を休めるといった意味の七草粥。・・私のためにあります。

生命力を感じさせる草のかおり、ほのかな土のにおいが広がり
なんともシンプルで、心も胃もほっとします。

ただこの七草、私には子供の頃から悲しい気持ちにさせる
食べ物でもあります。
のんびりだらだらのお正月休みの終わりを告げられる。
あ~これで現実逃避終了。これから1年がんばらねば...と。


七草言えますか?

せり  なずな ほとけのざ すずな(かぶ) すずしろ(だいこん)
ごぎょう はこべら 

(原田)

コメントを書く:

(最初にコメントするときは、承認までお時間をいただくことがあります。ご了承ください。)