税制改正適用時期一覧表(令和3年度版)

2021/01/12 火曜日

昨年の12月10日、令和3年度税制改正大綱が公表された。

第一・基本的な考え方、第二・具体的内容、第三・検討事項という大綱の構成は今年も例年と変わらない。

第一・基本的な考え方の章立ては以下のとおり。

  1. ウィズコロナ・ポストコロナの経済再生
  2. デジタル社会の実現
  3. グリーン化社会の実現
  4. 中小企業の支援、地方創生
  5. 経済社会の構造変化を踏まえた税制の見直し
  6. 経済のデジタル化への国際課税上の対応
  7. 円滑・適正な納税のための環境整備
  8. その他

ここ数年、デフレからの脱却が我が国経済の主要課題とされてきたが、今回の大綱の中で「デフレ」という言葉は一か所しか登場していない。

代わりに頻繁に出てくる言葉が「コロナ」である。

「デジタル化」「中小企業支援」「地方創生」「構造変化」「円滑な納税」あたりは、前年の章立てのタイトルにも用いられている。

 

個々の改正内容は例年以上に小粒で、目玉となる改正も見当たらない。

未だコロナ禍にある現況を考慮してのことだと思われる。

 

今年も税制改正の適用時期一覧表を作成した。

税制改正適用時期一覧表(令和3年度版)

ご参考にしていただければ幸いである。

 

(望月)